/*google アドセンス*/

つるバラ アッシュウェンズディ(Ash Wednesday)の育て方

climbing,Rose brand,Roses,植物コルデス,バラ,育て方

コルデス作出のクライミングローズ「アッシュウェンズディ(Ash Wednesday)」の基本情報と、
我が家での経験を生かした育て方と情報をご紹介します(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ペコッ

アッシュウェンズディは、シルバーグレーピンクとでも言いましょうか。とても綺麗な色をまとったつるバラです。実物を見ないまま写真だけで、お庭に迎えたつるバラです。
写真も素敵ですが、実物はもっと色に深みと質感を醸し出しています。一季咲きなのが少し物足りなさを感じますが、花後の伸長力は抜群なので、初心者でも安心して育てられるつるバラです。

スポンサーリンク

アッシュウェンズディの基本情報

つるバラ アッシュウェンズディの蕾
作出1955年 ドイツR Kordes系統Cl つるバラ
交配Sweet Briar×Ballet
花形ロゼット咲花径中輪
芳香中香開花一季咲き
伸長3.5m花色シルバーピンク

アッシュウェンズディの特徴

つるバラ アッシュウェンズディ

アッシュウェンズディの特徴は、やはり神秘的な花色です。そして、伸長力があり花付き抜群です。シュートもよく出しますし、日当たりがあまりよくない場所でも、育ちます。

実際にアッシュウェンズディを育た感想

置き場所

つるバラ アッシュウェンズディ

我が家では、地植えで北東の日の短くなるころは、一日30分ほどしか日の当たらないところで育てています。そのわりにシュートも出しますし、花もよくつけてくれます( ๑>ω•́ )ﻭ✧

枝ぶりと誘引

伸長力は言わずもがな、とてもよく伸びます。ベイサルシュートもよく出します。シュートは硬すぎず、大きくなる割には誘因がしやすいタイプのつるバラだと思います。
現在は、トレリスからのパーゴラとアーチに誘引している状態です。やはり、横に倒したほうが花付きが抜群によくなるタイプなので、ダン切り選定などには向きません(`・ω・´)ゞビシッ!!

つるバラ アッシュウェンズディ

花はバラの開花シーズン中盤から咲く子だと思いますが、植え場所があまり日の当たるところではないので、参考にならないかもしれません。

花もちがいいとは言えませんが、色の効果か少し傷んでも違和感なくそこに佇んでいます。香りもあるのでおすすめです( ๑>ω•́ )ﻭ✧

病気と虫

我が家ではうどん粉病にはかかったことはありませんが、黒星病には毎年かかっています。が、そこまでひどくありません。一季咲きなので病気になっても、芽吹きも伸長力もあるのでそのまま見守っています。
また、香りがいいのと色に誘われるのか、マメコガネが花を食べに来ます。アザミウマもよく付いている気がします(つд⊂)エーン私にとっても虫にとっても、素敵なバラなことは間違いないようです。

まとめ

一季咲きというものは、あまり流行っていませんね。でも、忙しい現代だからこそ一季咲きのほうが手入れの回数も少なくて済みますし、何よりバラは春に咲く花。四季を感じられるのは、一季咲きだと思ってます。
アッシュウェンズディは隣のバラの色を選びません。何にでも合わせやすく、とても素敵なつるバラです。ぜひ忙しい毎日に、四季の感じるアッシュウェンズディをおすすめします。

つるバラ アッシュウェンズディとデュークオブエジンバラ
🌸ブログランキング参加中🌸
応援よろしくお願いします(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ペコ
ブログランキング・にほんブログ村へ