/*google アドセンス*/

胡蝶蘭(コチョウラン)のコルク付けに挑戦

DIY,植物,コルク付け

着生ランの胡蝶蘭をコルク付けにしてみました。初めての試みですが参考になれば幸いです(*ฅ́˘ฅ̀*) .。.:*♡
所要時間1時間ほどです( ु ›ω‹ ) ु♡
ぜひ、お時間がありましたらお試しください٩(ˊᗜˋ*)و 中々かっこいいです♪

コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107

材料

コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107

1.コチョウラン
2.コルク板
3.ミズゴケ
4.ピンセット
5.テグス
6.ヒートン

1.着生ランならコチョウランでは無くても大丈夫です。今回はコルクが大きいので二つにしました。
2.ランに合わせて大きさを選ぶか、コルクに合わせてランを選ぶかはお任せいたします。
3.ミズゴケは、あってもなくても大丈夫ですが、下に敷いた方が安定しやすいなぁと感じました。
4.古いミズゴケを効率よくとるためです。
5.テグスはゴムテグスがオススメです。今回は持ち合わせていなかったので普通のテグスを使いました。活着してしまえば不要となります。
6.私はヒートンにしましたが、穴をあけてワイヤーを通してもいいと思いますし、ぶら下げたり壁掛けにしない場合は不要です。

今回、ず~っとやりたかったのですが、とにかくコルクが無かったため一年越しとなりました✩°。⋆⸜(ू。•ω•。)
コルクの入手法ですが、ラン専門店やネットでの購入が主流になると思います。
また、メルカリなどでも個人販売がありますが、横から見た時に厚みがあるものを選んだ方が良いそうで(*ฅ́˘ฅ̀*) .。.:*♡

ランのコルク付けの手順

古い植え込み材を取り除く

今回使うコチョウランは迎えてから三年目の子達です。

ラン コチョウラン201017
ラン コチョウラン201017

この間の10月に開花していました。今のところ花芽もないので、大丈夫かな?と思い選びました(*ฅ́˘ฅ̀*) .。.:*♡
この子たちは、春に水苔と素焼きバチの組み合わせで育てています。

コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107

コチョウランの良い根と言われているのは、このような感じらしいです( ु ›ω‹ ) ु♡
葉焼けで少し弱ってる気もしましたが、もう一つの胡蝶蘭よりも葉が大き立派です♪

コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107

かなりガッチガチで鉢から抜けないので、上からピンセットで少しずつ崩していきますᕦ(ò_óˇ)ᕤ“
表面は汚かったのですが、中の水苔は思った以上に綺麗でした( ु ›ω‹ ) ु♡

コチョウランのコルク付210107

コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107

全部外したら、こんな感じですଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ♡‧₊˚
水やり加減などが、よかったのかな?と思います( ु ›ω‹ ) ु♡

コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107

こちらの胡蝶蘭は、ん~(; ・`д・´)ちょっとイマイチ…。ミズゴケが少し臭い_| ̄|○ガーン…
ずっと隣で同じように育てていましたが、水やりしすぎって感じでした。葉の枚数的にはこちらの方が多いですが、あまり大きい葉ではないので、蒸散率が悪いのでしょうか…難しい(´°ᗜ°)ハハッ..

コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107

こんなにも違うのかと…(笑)

コルクに仮置きしてみる

コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107

今回私は、壁に掛けたかったので背面にヒートンを差し込みましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ“
これなら、夏外にぶら下げるときヒートンに何か紐でも通せばよいかな?と思った次第です。゚ .ʚ(๑•ω•๑)ɞ. ゚。

コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107

仮置きしてみて…壁じゃなくて置いておいてもいいかも…と思った瞬間です(笑)
根は切っても良いのですが、この根がかっこいいのでそのままにしました(*ฅ́˘ฅ̀*) .。.:*♡

水苔を土台にしてテグスで巻き付ける

コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107

コチョウランの下に少しミズゴケを敷き、コチョウランを乗せた後また少しミズゴケで包んでいます。根をすべて包む人もいますし、ミズゴケなしでつけてしまう人もいます♡(。☌ᴗ☌。)
活着するまでは、やはり心配なので、私は株元に水苔です。

コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107

後ろにピーナッツがあるのは、娘が鳥のピーナッツリースを一緒に作っていたからです(笑)お気になさらず(; ・`д・´) 巻く時にやはりずれやすく、ちょっと難しかったです(笑)なんだか、仮置きの時よりイマイチ(´°ᗜ°)ハハッ..

完成です

コチョウランのコルク付210107
コチョウランのコルク付210107

根っこもワイルドですが、葉焼けもワイルド(。-∀-)
私としては、満足です♪根っこが綺麗なので、見てて癒されます(*ฅ́˘ฅ̀*) .。.:*♡

着生ラン210107
着生ラン210107

下には、この間須和田農園さんでお迎えした子を♪

ランの棚210108
ランの棚210108

ちょっと陰に隠れて存在感が薄いですが…(笑)他の場所は陽当たりがあまりにも悪いので、ここで頑張ってもらいます( ु ›ω‹ ) ु♡
もう、何も置けなくなってしまった気がしなくもないランの棚です(。-∀-)困った(笑)

まとめ

今回は、ランのコルク付けに挑戦してみました(*ฅ́˘ฅ̀*) .。.:*♡ 慣れればかなり早くできるのかな?なんて思ったりもします( *´艸`) 皆様も、かっこいいランのコルク付けにぜひ挑戦してみてください٩(ˊᗜˋ*)و

DIY,植物,コルク付け

Posted by misa