/*google アドセンス*/

オールドローズのNマダムアルフレッドキャリエールの誘引。ビフォーアフター3年分

Old, Roses, バラの育て方, 植物ノワゼット, 育て方

オールドローズのノワゼット「NマダムアルフレッドキャリエールMadame Alfred Carriere)の基本情報と、
我が家での経験を生かした育て方と情報をご紹介します(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ペコ

Nマダムアルフレッドキャリエール4年目2
Nマダムアルフレッドキャリエール4年目2

Nマダムアルフレッドキャリエールは、とても大きくなるつるバラです。
今のところ我が家で一番大きいかもしれません٩(ˊᗜˋ*)و
育て始めて現在4年目ですが、とにかく誘引しがいのあるバラです。
私はなかなか花を咲かせてあげられないのですが、やはり誘引の仕方に問題があったのでは?と思っています。
誘引時の写真と、花期の写真を比べていきたいと思います(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ペコ

スポンサーリンク

Nマダムアルフレッドキャリエールの基本情報

作出 1879年 フランス 系統 Noisette ノワゼット
Joseph Schwartz 交配 不明
花形 ロゼット咲 花径 中輪~大輪
芳香 中香 開花 返り咲き
伸長 3~4m 花色 淡いピンク~白

Nマダムアルフレッドキャリエールの特徴

Nマダムアルフレッドキャリエール2
Nマダムアルフレッドキャリエール

Nマダムアルフレッドキャリエールはとても大きくなるつるバラです

Nマダムアルフレッドキャリエール2年目秋
Nマダムアルフレッドキャリエール2年目秋

Nマダムアルフレッドキャリエールは、とにかく大きくなるため壁やパーゴラなどの誘引に向いています。
家庭用のアーチなどに誘引する場合は、逃がす場所が必要になります。伸長力がすごく、夏の間に数m伸びてしまいます(* ˃ ᵕ ˂ )b
写真は、二年目ですが約3mほどに(*//艸//)♡
今年は、この上の窓を越えて垂れさがっています。因みにこの窓は丁度1階と2階の間の窓になります(* ˃ ᵕ ˂ )b

   

   

Nマダムアルフレッドキャリエールの誘引ビフォーアフター

2年目の春

Nマダムアルフレッドキャリエール2年目
Nマダムアルフレッドキャリエール2年目

植え付けてから二年目です。
誘引時の写真がなかったのですが、花見たさに思いっきり倒したのを覚えています( ¯꒳¯ )b✧
おそらく、今までで一番花が付いたのが2年目です。
まだ、枝も柔らかくとても誘引しやすかったのを覚えています(*//艸//)♡
   

2年目の誘引と花期

Nマダムアルフレッドキャリエール2年目冬誘引
Nマダムアルフレッドキャリエール2年目冬誘引
Nマダムアルフレッドキャリエール3年目
Nマダムアルフレッドキャリエール3年目

バラ歴3年くらいのわりには上出来な誘引だと思っていたのですが、枝が縦に誘引されているため、ほとんど花が付かずシュートばかりが出た春です_| ̄|○ガーン…
枝先は横になっているので端のほうでチラチラ咲いています。
ただ、株が充実してきたのか返り咲きでチラホラ咲くようになった年でもあります|・ω・*)チラ

3年目の誘引と花期(今年2019年)

Nマダムアルフレッドキャリエール3年目冬誘引
Nマダムアルフレッドキャリエール3年目冬誘引
Nマダムアルフレッドキャリエール4年目
Nマダムアルフレッドキャリエール4年目

前年の反省の元横に倒さなくてはと頑張ってみましたが、前年よりはマシですがまだまだ隣のロイヤルサンセットに比べると見劣りします(。-∀-)
特に古い枝には、あまり花が付かないような気もしました。
この壁は左右で5.5mあるのですがもういっぱいですね( ´•д•`; )

4年目の今年は・・・

今年も4mくらいまで伸びているので、今回は少し古い枝を剪定して低い位置に横に横に誘引してみようと思っています。
また誘引したら、更新します٩(ˊᗜˋ*)و
こうしてみると、Clロイヤルサンセットはテキトウに誘引しても下の方から咲くバラ。Nマダムアルフレッドキャリエールは、テキトウじゃ咲かないバラと分けることができます(* ˃ ᵕ ˂ )b
植え込んでいる位置はロイヤルサンセットが真北になり、株元はほとんど日が当たらない場所になるので、植えた場所ということではないと思います( ´•д•`; )
これは、誘引の腕が花を見せてくれるのでしょうね(。-∀-)

Nマダムアルフレッドキャリエールの実録

Nマダムアルフレッドキャリエールの植え場所と枝

Nマダムアルフレッドキャリエール3年目秋
Nマダムアルフレッドキャリエール3年目秋

我が家では、もちろん地植えです。場所は北西のレイズベッドになっている花壇です。
秋から冬の日の短い3カ月ほどの期間は上部の方にチラッと日が当たる程度の場所になります(*>ω<*)ゞ
日陰でも大丈夫なバラを探していてたどり着きました。もちろんシュートはガンガン伸びます٩(ˊᗜˋ*)و
ですが、誘引の腕からか花付きは微妙です。
トゲはありますが、しつこいトゲではありません。枝は割としなやかで誘引のしやすいバラです(* ˃ ᵕ ˂ )b
ただ、本当に大きくなるので、壁がおススメです(*>ω<*)ゞ

Nマダムアルフレッドキャリエールの花

Nマダムアルフレッドキャリエール秋バラ
Nマダムアルフレッドキャリエール秋バラ

Nマダムアルフレッドキャリエールの花は、バラシーズンの始まりと共にチラホラ咲き始めます(* ˃ ᵕ ˂ )b
淡いピンクから白へと移り変わる様子は、とても可愛らしいです(ू•ᴗ•ू❁)
ステムは細く垂れて咲きます。自然な雰囲気がオールドローズのいい所ですね٩(ˊᗜˋ*)و

   

Nマダムアルフレッドキャリエールの病気と虫

Nマダムアルフレッドキャリエールは、とても強いのでとくに気にしなくても大丈夫とよく見かけますが、うちでは毎年黒星に侵されています(。-∀-)
ただ、見ての通り黒星?なにそれ?状態で伸び伸びと健やかに育っています。Nマダムアルフレッドキャリエールさんは平気ですが、下にバラを置いておくともれなく黒星に感染するので気をつけましょう٩(ˊᗜˋ*)و
虫は、マメコガネ、チュウレンジが大好きなバラなようです( ´•д•`; )
だいたいいつも一番伸びているシュートをチュウレンジにより、食されています。大きくなりすぎても困るので、チュウレンジを見守っています(。-∀-)

まとめ

Nマダムアルフレッドキャリエール2
Nマダムアルフレッドキャリエール2

Nマダムアルフレッドキャリエールいかがでしたでしょうか?淡いピンクの花とは裏腹に、とても元気のあるオールドローズのつるバラだと思います(* ˃ ᵕ ˂ )b
これから誘引をする方の参考になるよう、他のバラたちも少しずつUPしていこうと思います(ू•ᴗ•ू❁)
誘引は誘引してみないと分からない。そんなお話でした٩(ˊᗜˋ*)و

🌸ブログランキング参加中🌸
応援よろしくお願いします(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ペコ
ブログランキング・にほんブログ村へ